Natsume's Blog

日々思ったこと、感じたこと、徒然なるままに。 人生最後は笑ったもの勝ち。

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005
12/17
最終電車
今日は最終電車で帰ってきた。

金曜日の最終。

車内はありえんほど混んでいた。

とにかく激混みであった。


身動きがまったくとれず、自分の力で立ってるんじゃなくて
だれかと誰かと誰かとだれかさんに寄りかかっているような状態。

私の後ろの人がかなり妙な動きをしていて
痴漢か?と思ったのですが、あまりの混雑っぷりに痴漢も出来ないような状況。
とにかくすごく混んでいた。

そんな中、2メートルほど離れていた女性が小さな声で言った。

「どこ触ってるんですか・・!?」

え?と思ったとき、電車はある駅に到着するところだった。
すると女性

泣きそうな声で「この人痴漢です!!」


なんと痴漢がこの車内に!かなり混んでいるので女性の顔も痴漢と思われる人の顔もまったく見えない。
しかしこの車内で痴漢行為があったのである。
むむ、許されざる出来事!

すると痴漢と思われる男性
「はぁ?何言ってるの?」

と無罪を主張。

すると先ほど今にも泣きそうな声で「痴漢です」と訴えた女性。

今度はかなり低い声で

「はぁじゃねぇよ!!てめぇ何触ってんだっていってんだよ!!!!」




豹変。
 
 
 
あまりの声の違いに同一人物じゃないかと思ったが

いや、あれは同一人物である。

そのまま容疑者と女性は駅で降ろされて行きました。
 

終電なのに彼らはどうやって帰るのだろう。

いや、あの女性の豹変はすごかった。

今、私の後ろでかなり怪しげな行動をしていた痴漢予備軍はぴたっと動きを止めやがったな。


いやはや、終電は混んでて辛いです。
スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。