Natsume's Blog

日々思ったこと、感じたこと、徒然なるままに。 人生最後は笑ったもの勝ち。

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
03/08
のんびり小町~玉子湯~
一年に一度の贅沢を。
JR「のんびり小町」のプランを使って
グリーン車で行って、ちょっといい宿に泊まって、温泉三昧。

今年は福島・高湯温泉の「旅館 玉子湯」
年休使って3月3日に行ってきました。

「雪見露天風呂がしたい!!!」
とにかくこの野望だけだった。

当日は晴れていたものの、前日かなり雨が降ったので
「雪が溶けていたらどうしよう・・・」
そんな不安もあったのですが、旅館についてあらびっくり。

玉子湯

吹雪いてました。


「足湯とかでまったりしたいよね!!」
足湯

どこに座ってまったりと?

あまりの雪っぷりにテンションが上がりっぱなしだった。
ゲラゲラ笑いながら露天を下見した。

3月に入って降るのは珍しいとこのこと。
さっそく入ろうよ!ってことで昼から温泉。
おかげで念願の「雪が降ってる中で露天風呂」を体験でした。

サイコーに気持ちよくて、サイコーにいい眺めだった。

夜は外に出て星を眺めた。
空気が冷たかった。ちょっと寒かった。

でもサイコーに綺麗だった。

澄んだ空気に、街灯がなくなった夜空を見上げる。
多分、満天の星空ってこういうのだろう。

一瞬、星が降ってくるんじゃないかと、恐ろしくなったほど
夜空に無数に広がる星は、ただただ綺麗で幻想的で。


 
 
 
ああ、綺麗・・・・・ 
 
 
 
 
あの星って一万光年離れてるとしたら、一万年前の光なんだよね?
光の速さで一万年?
それってどれくらい?
うーん、わかんない。すっごく離れてる。
もう想像もつかないぐらいだよね。
すごいねぇ。

すごいねぇ。

すごいよねぇ。


と、カポーみたいな会話してました。

でも本当に綺麗だった。感動した。


いやいや、玉子湯、いい旅館だった。
露天風呂、最高だった。結局足湯も含めて6個の温泉に入ってきた。


温泉はね、仲のいい同性の友達とで行くべき。コレ絶対。
湯船までの道のりを「寒い寒いっ!」って爪先立ちしながら小走りしてさ
お湯の中でボ~っとして「ああ幸せ」って言葉だけだったり
そこらへんにある雪を投げあったり、尽きることなく話をするんだ。
楽しいよー。

ちょっとアクシデントもあったけど、とってもとっても楽しかった。


また来年、雪見露天風呂しようね。
来年はね、また一つ条件を増やしてみようと思うんだ。
雪見露天風呂 + 満天の星空

どうかな?

つらら

スポンサーサイト
 
Comment
雪見露天風呂+満天の星空、了解! 
いやー、カポーみたいな会話しながら
「イナバウアー!!」とか言って反り返ってたから
実際はすっごくアホだったと思うよ笑
でも、ホントに綺麗だったよね。
また、満喫しに行こう♪
うへへ♪ 
うん、綺麗だった!!
来年はもう少し遠くに足を伸ばしてもいいかもね♪
きっともっと綺麗な景色があるかも・・!?
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。