Natsume's Blog

日々思ったこと、感じたこと、徒然なるままに。 人生最後は笑ったもの勝ち。

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
07/04
韓国旅行記-2
6/10(土)ソウル  梨大、新村、梨泰院、大学路、明洞

8時起床。かなり眠い。が、準備をして出発。ホテルの最寄り駅、踏十里(タプシンニ)から梨大(イデ)へと向かう。
地下鉄の入り口。
駅

地図が読めない私の担当は地下鉄。
が、ものの見事に逆方向のホームに出てしまった。改札から分かれていたらしく、気づかなかった。反省。
韓国の地下鉄は30分ぐらいの距離ならば、90円程度で行ける。タクシーといい、交通機関はとにかく安い。
駅構内
地下鉄は基本的に日本と一緒。
ただ、たまに電車の中にもの売りが来たりする。
私たちが居た時はもの売りはこなかったけど、ボランティア活動と思われる人が、突然車内で写真を交えて、恵まれない子供たちの説明をし、座ってる人たちにハンカチを配り、説明が終わるとハンカチを回収しに来た。
その場でお金を渡せばハンカチと交換。これが募金みたいなカタチになる。
私はわけもわからずハンカチを配られ、ワケもわからずハンカチを没収された。
周りの人たちを見てあとから納得した。なんだそういうことか、と。
韓国ならではの出来事だったなぁと思う。

さて乗り換えをし、梨大へと到着。時刻は10時前。
ここ梨大は女子大がすぐ近くにあるため、靴や洋服、アクセサリー屋が沢山。オシャレな街とでもいうところか。
しかし我々はここでまず朝ごはんに屋台で売っているトストゥという、バターたっぷりのトーストに玉子やチーズをはさんだものを食べるつもりだった。
しかし肝心の屋台がない。なぜ!?ガイドには出ている、と書いてあるのに。屋台そのものがまったくない。

しかし、ないよーないよーと、とにかく歩く。土曜日だからかなぁ?と歩きながら、隣駅の新村(シンチョン)まで行くことに。
空模様も怪しくなってきた。お腹もかなり減っている。なんだか侘しい気分になってくる。
かなり歩いてどうしよう、どうしよう、と思っていると新村市場というところまで来たので、予定にはなかったけど、入ってみるところに。
新村市場

何か食べたいー!と思いながら、まだ市場も閑散とした感じ。
最高潮にお腹が減っていた我々は、とぼとぼ歩きながら市場を出ると、出たところに小さな屋台を発見。
た、食べ物だぁー!と思ってここで海苔巻き(キンパッ)を購入。これも韓国の名物。お値段1000W(おおよそ100円)
のりまき
タマゴ、ニンジン、キュウリ、などのシンプルな具材に、軽くあぶった海苔に味付けしたご飯と食材を巻いて食べる海苔巻き。
おやつとしても食べられるらしい。結構おいしそう。予定とは違うけどなかなかよさそうな朝ごはん。とにかくこれを食べる。

ううううー!うまぁぁぁい!!!

お腹がすいていたのもあるけど、今回の旅行で食べたもので一番感動したものはこれだった。二人で100円ぐらいでこんなおいしいものが!
うう、おいしいよぉ、なんて幸せなんだ。韓国いいところだなぁ、と気分が一気によくなる。
あっという間にペロッと食べて、屋台のおじさんとおばさんに「マシッソヨー!」(おいしいよ!)と声をかけたら、嬉しそうだった。でもこっちはもっと嬉しかった。忘れられない味。

一気に元気になったので、再び梨大に戻ることに。外は雨が降りだしてきたけど、さっきのご飯がおいしかったので気分はいい感じ。
梨大に戻ると、お店も開店し始めている。
ここでアイスベリーというお店に入る。ここはカキ氷の上にアイス・好きなフルーツを乗せる食べ物。韓国ではこういったデザートのお店は沢山ある。
一つが大きいので、複数人でつつくというスタイル。
好きなフルーツを選んで、出来上がる。
アイスベリー
相棒も私もフルーツもアイスも大好き。これはおいしいに決まってる。
もうあっという間にペロリと食べてしまった。おいしかった~幸せ。

デザートを食べてますます元気になったので、梨大のお店をちょこちょこ見る。
靴屋が多かったけど欲しいものは見当たらなかった。

そろそろお昼を、ということで地元の人が入っていたお店に、フラっと入る。
指差しでおいしそうなメニューを頼んで、しばし待つ。
ここ韓国は必ずキムチが出てくる。今思うと、色んなお店でキムチは出てきたけど、ここで食べたカクテキが一番おいしかった。
カクテキ!
左にあるのがカクテキ。
そしてここはご飯も出てきた。色々出てきてなんか嬉しい。

ここでは麺と、マンドゥ(餃子みたいなもの)を注文。
うまい麺 うまいマンドゥ
これはどちらもすごくおいしかった。
特にマンドゥはもちもちしてて、まわりのスープもおいしくて、しかもとっても安い。(一品400円ぐらい)
なんか適当に入った割には大正解だったなーと思う。

お腹一杯になったところで、地下鉄で梨泰院(イテウォン)へと向かう。
ここは革の製品が沢山並んでいる街。しかしこの時間帯また強い雨が降り出し、歩くのも大変になってきたので梨泰院からはすぐに退散してしまった。

次に大学路(テハンノ)へ移動して、週末になると雑貨屋の屋台が沢山出ているところに行きたかったが、雨も強くなり、こんな雨で雑貨屋なんて出てるわけがない、ということで雑貨はあきらめて、RED MANGOというお店に入る。
ここもアイスベリーと同じようなお店で、アイスの部分がヨーグルトタイプ。
RED MANGO
こちらはカキ氷はない。ヘルシーでとってもおいしかった。

夕飯の時間まではまだある。どうしようか、ということで、ソウルの中心地・明洞(ミョンドン)のファッションビル・ミリオレへ。
一店舗の敷地はかなり小さい中で、すごい数のお店が入るファッションビル。
ここで陽気なお店のお姉さんと価格交渉しながら、一着購入してあとはぶらぶら見る。
あまりに数が多いのでだんだんどれを見ても同じに見えてくる。
そのうち飽きてくるも、まだ時間がある。
ってことで、ミリオレの中で見つけたネイルをやってみることに。
基本コースの、ケアとカラーのタイプ。
甘皮をはがしたり、爪を綺麗なカタチに整えたり、初めてのネイルは面白かった。

ちょうどいい時間になったので、夕飯の場所、大学路へ再び行く。
韓定食(ハンジョンシッ)のお店、トブロハムッケというところに行く。韓定食とはおかずがたくさん出てくる韓国の定番料理の一つ。
ここでは一品頼んで、25種類のおかずが出てきた。
韓定食

頼んだ一品は石焼き栄養ご飯
釜飯

ヘルシーでおいしかった。

最後の伝統茶のシナモン茶が出てきた。伝統茶は一個ぐらい飲んでみたいと思ってたのでこれは嬉しいサービス。
シナモン茶

シナモンは苦手だったけど、このお茶はおいしい。シナモンの嫌なにおいはあまり感じられなくて、ほのかに甘い、上品なお茶だった。

さてここのおかずの25品の中に、ジャコの唐辛子炒めというものがある。
こんなものなのだが、ここに入っている緑色の物体を食べたところ

うがぁぁぁぁーー!!辛い!!辛い!!ありえない!なにこれー!

あまりの辛さに私は悶絶。唐辛子だったらしい。
唐辛子にしたって辛すぎる。26年生きてきた中で一番辛い。
なんなのこの辛さは!と思ってお店の人に聞く。
韓国語での言い方を教えてもらって、日本に帰って調べたところ、どうやら青陽唐辛子というもので、韓国の中でも一番辛い唐辛子だったらしい。
私は辛いものはそんなに得意でもないのに、韓国で一番辛い(激辛とも)という唐辛子を食べてしまったため、その後10分ほど味覚障害に陥った。
とにかく辛かった。この世にこんななぜこんな刺激的なものが存在し、どうやったらこんな辛いものができるのか不思議でたまらないほどだ。

お店の人はおしゃべり好きで色々話した。
お互いの共通語が英語だったので、拙い英語で異文化交流。お店のお兄さんは英語が堪能だった。
料理の話、お互いの国の話、サッカーの話など。なかなか楽しかった。

食事を終え、再び明洞へ戻る。
予約していた韓国式エステ・汗蒸幕(ハンジュンマク)をやる。
私は2回目だったけど、やはり気持ちいい。汗を沢山だして、ヨモギ蒸しされて、色んなお風呂に入って、マッドパックをやって、あかすりしてもらって、きゅうりパックしたりと、とっても気持ちよかった。
だけど予約した時間が遅かったからか、やたら急かされてちょっとゆっくりできなかったのが残念。
急かされたけど、結局最後は他のお客さんと一緒にホテルまで送ってくれたので、またタクシー代が浮いてラッキー。
ホテルの近くのコンビニでアイスを買って、またホテルでアイスを食べ(アイス食べすぎ・・・)
なんだかんだでまた遅くなり、就寝したのでした。
スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。