Natsume's Blog

日々思ったこと、感じたこと、徒然なるままに。 人生最後は笑ったもの勝ち。

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
09/12
モンゴル旅行記-8
帰りたくない

「帰りたくない」


8/12(金)


起床して朝食。朝8時でもう日も出ていたのに、青空に月が浮んでいた。
青空に月
雲ひとつない、突き抜けるような青空。そこに月。綺麗だなぁ。

今日は帰る日。ゲルで荷物をまとめる。
このゲルともお別れ。快適だったなぁ。寂しいなぁ。
さようなら、ゲル

体は乗馬のおかげで、全身が筋肉痛。歩くのも痛い。
荷物を持ってなんとか車まで。
草原なので、車はすぐそこに見えるのに、そこまでがやたら遠い。
まるで、なんかの遠近法みたいだ・・・。

ツーリストキャンプのスタッフにお別れを言って、車に乗る。
さようなら。快適な2日間でした。どうもありがとう。

どこまでも草原だから、車で遠く離れてもゲルはしばらくは見えたけど、やがて見えなくなった。
しばらくは舗装されていない道を走る。
がたがた揺れながら、草原を眺める。
途中、ヤクに出会った。
ヤクだ! ヤクがいっぱい
ヤクを見るのは生まれて初めて。
ウシ科に属するみたいだけど、足まであり、引きずりそうなその長い毛が特徴的。
道路をふさいでいて、珍しかったので外に出てみたら、車は避けないのに、人間が来たらノロノロ逃げていった。ちょっと切ない。
けどかなり至近距離でヤクを見れて感激。

車は更に進み、ようやくウランバートルに到着した。
今日はデイユースでホテルを取っている。ここでいったん一休み。シャワーを浴びる。
ホテルは先日のお湯が出ないホテルだったけど、今回は事前に連絡してくれたようで、きちんとお湯が出た。

再び集まって昼食。
モンゴルは小麦料理が多く、こねて麺にして食べることが多いそう。
モンゴルうどんというべきか、最終日にしてそれが出た。
モンゴルうどん
味はなかなか美味しい。
日本のうどんほどコシがあるわけじゃないけど、麺類が好きな私としては嬉しかった。
ここのレストランでは他にモンゴル餃子、羊の肉の石焼も出て、なかなかヘビーな量だった。全部食べきれなかった。

昼食後、軽く買い物。メルクーリ・ザハへ行き、モンゴル岩塩を購入。
国営デパートに行って、スーパーでお土産品などを買った。モンゴルウォッカ、アルヒも買った。
ちなみにアルヒのお値段は80円ぐらい。安い。

買い物後、最後のイベント、民族音楽コンサートを鑑賞する。
踊りや音楽、歌などを堪能。民族楽器の音色ってやっぱりいいな。
踊り 演奏

中でも、この体の柔らかい少女たちが印象的でした。
体がやわらかい ぎょえー!
体柔らかすぎ・・・・!

その後、なぜか最後は韓国料理のお店でバイキングの夕食。
ここは同じ旅行会社の他のツアーの人たちが一斉に集まった。行きも帰りの飛行機も一緒なので、最後は一緒になる。
遊牧民のゲルにホームステイした人たち、キャンプをしながら移動し、乗馬でモンゴルを駆け巡った人たち、ハイキングをした人たち、カラコルム方面に行った人たち・・・みんな色々だけど、みんな楽しそうだった。

ホテルに戻り、荷物をまとめて、空港へと向かう。
途中、今まで一度もなかった「雨」が降ってきた。明日は雨らしい。
旅行中、一度も雨は降らなかった。運がよかった。

あっという間に空港へ到着した。
チンギスハーン空港は、建国800周年にあわせて、歴代の王?が描かれたポスターが並べられていた。
チンギスハーン空港

各種手続きをして、飛行機まで時間があったので、小さな空港の中をぶらぶら楽しむ。

そして飛行機は、深夜0時25分、JL8872便は羽田空港に向けて出発した。

機内ではいつもと違う酔い止めを飲んだため、かなり眠くて離陸から眠ってしまった。
途中からあいていた隣の席に体調の悪い初老の方が座り、ひっきりなしにスッチーがやってきてとても眠れる状況じゃなく、かなり辛かった。


8/13(土)

早朝5時前、羽田空港に到着。
「お疲れ様でした」

バスと電車を乗り継いで、家へとついたのは、7時半でした。
なんとか洗濯して、干して、シャワーを浴びて、気になってる録画したテレビを見て(←もう根性(笑))
布団へと倒れこんだのでした。

 
 
 
モンゴル

楽しかった。面白かった。刺激的だった。ちょっと辛かった。

でもとっても感動した。


<リンク>
風の旅行社
モンゴル観光協会
建国800周年記念行事
スポンサーサイト
 
Comment
お疲れさま! 
旅行記、お疲れさま!!
頑張ったねー!!
写真も、どれもこれも凄い綺麗で
疑似モンゴル旅行体験、させてもらいました~♪
だってさ、同じ「草原」の写真でもやっぱり全部違うんだよ、
それって凄いよね。
何もないけど、何もなくない。
1個1個の景色が「他にない、たった1つ」なんだよね。
なんかねーやっぱり羨ましい(><)

遠くへ行きたい病が悪化しそうです笑
(もうとっくに悪化してるとも言う)
ありがとう! 
最後までお付き合いありがとう!長かったでしょ~(笑)
同じようで全部違うんだよね。それが自然ってやつなのかなぁ。とにかく雄大だったよ。
遠くへ行きたい病にはかなり効きそうなお国です♪
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。