Natsume's Blog

日々思ったこと、感じたこと、徒然なるままに。 人生最後は笑ったもの勝ち。

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007
03/04
韓国旅行記 ~2007.2~ 2
2/10(土)

前日が遅いせいで、朝がだんだん遅くなる。
準備をしてホテルを出て、地下鉄で祭基洞へ。
ここは漢方市場。韓国の地元の人たちが利用するような場所。ここは日本語どころか英語も全く通じない。
漢方市場、ここはかなり楽しい。
たとえばコレ、ムカデ。
ムカデ
こ、こんな風にムカデ売ってるのは初めて見た。

処方箋を出してくれるお店もあった。中に入れてもらうと、薬箱だらけ。千と千尋の神隠しみたい。
薬箱

これは漢方を炒るものらしい。
炒る機械

うーん、楽しい。市場は楽しい。見てて全然飽きない通りでした。
市場 市場2

漢方市場を後にして、東大門へ。遅くなった朝ごはんをここで。
クルパジョン(牡蠣のチヂミ)を注文。
カキチヂミ
もともと牡蠣もチヂミも好きなので、これは美味しい。
一緒についてきたニラのキムチも美味しかった。

ペロッと食べて、東大門をうろつく。深夜意外の東大門は実は初めて。
東大門は夜の街かと思いきや、昼も活気付いている。
ここでスニーカーを買って、そのまま今履いていたものとチェンジ。履いて帰るつもりだったのでちょうどよかった。
もう一つ、リュックを購入。こちらも欲しかったものなので買えてよかった。

東大門の市場を何個か歩いていきながら、市場で昼食。
キムチのマンドゥを食べる。
キムチマンドゥ

チヂミからあまり時間がたっていなかったため、美味しかったけど、かなりおなか一杯。
食べ切れなかった。ここの市場は活気があって面白かった。

地下鉄に乗って明洞へ移動。
フェイスマッサージのタダ券を持っていたので、マッサージをする。
タダの割にはおおよそ1時間みっちりやってくれて、気持ちよかったー。

そして韓国といえば!のアイス。まずはRed Mango
Red mango
美味しい~。10分もしないであっという間にペロッと食べる。やっぱりこれは別腹。
ここで先ほど買ったリュックと今まで使ってたものの中身を入れ替える。
今まで使っていたものは捨てるつもりだったので、ここでポイ。
リュックと靴と、どんどん新しいものになっていく。

明洞の安いお土産やさんで少し土産を買って、今度は予約していたジェルネイルをする。
ジェルネイルは普通のネイルと違い、自分の爪の上にジェルを乗せ、爪を伸ばし、ジェルは紫外線で固める。
工程を見てるだけでも楽しくて、1時間ちょっとがあっという間だった。
ジェルが乗ってキラキラした爪は自分の爪じゃないみたいで、綺麗!
自分の爪より長くなっているので、不思議な感覚。

その後は「今日は食べすぎだ!」ってことで歩いて移動。
鐘閣までテクテク歩き、夕飯を食べる。今夜はタットリタン。
タットリタン
タットリタンは、鶏肉と野菜を一緒に鍋でぐつぐつする、韓国の代表的な家庭料理。
最後に日本と同じようにうどんを入れたり、ご飯を入れたり、モチを入れたりして食べる。
今回はうどんとモチを入れた食べた。
あー美味しいっ!見た目ほど辛くはなく、野菜も沢山入ってるので栄養満点。

しかし食べ過ぎて倒れそうになる。
とにかく今回の旅行は「常に満腹」という状態で、このときが満腹のピークであった。

その後「時間があったら行こう」と行っていたバスでいく夜景ツアーにちょうど時間がぴったりだったので、行くことに。
バスに乗ったらすぐに出発となった。
席が一番後ろだったため、揺れが大きく酔いそうな予感がしたので酔い止めを飲んだところ、おなかの調子がおかしくなった。
食べすぎたから?酔い止めとの相性悪かった?
もともとおなかは弱い方で、電車に乗るとしょっちゅうなってるから慣れっこなんだけど、さすがに異国の地でバスの中、目的地のソウルタワーまではノンストップとなると、生きた心地がしなかった。
結局、綺麗なはずの「夜景ツアー」は私にとっては深夜バス並みの「地獄ツアー」となった。

目的地のソウルタワーにつくまで耐える。おおよそ45分。地獄タイム
到着すると、なんとか耐えてトイレにかけこんだ。
イヤー辛かった。数々の旅行をしたが、おそらくその中で一番辛かった。

改めてソウルタワーを見るとライトアップされていてとっても綺麗でした。
ソウルタワー

その後バスは出発地点へと戻り、2時間の夜景ツアーは終了。
地下鉄に乗って東大門へと行く。
ファッションビルでアクセサリーを見たりうろうろしたりして、最後はシトラスグリーンでアイス。
注文を間違えてカキ氷入りにしてしまった。
シトラスグリーン
が、しっかり食べる。デザート系はあっという間になくなる。

帰りは日本語が出来る陽気なタクシー運転手に送ってもらってホテルへ。

今日も盛りだくさんの一日でした。
スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。